Skip to end of metadata
Go to start of metadata





はじめに言葉があった。

言葉は神と共にあった。

言葉は神であった。

この言葉は、初めに神と共にあった。

万物は言葉によって成った。

成ったもので言葉によらずに成ったものは何一つなかった。

言葉のうちに命があった。

命は人間を照らす光であった。

光は暗闇の中で輝いている。

暗闇は光を理解しなかった。

――ルドルフ・シュタイナーによって書き写されたヨハネによる福音書冒頭

Labels:
None
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.